人妻・熟女店と呼ばれるものについて

池袋の風俗で働きたいと求人を見ている方もいらっしゃると思いますが、年齢がきになるという場合もあるでしょう。
30代・40代などとなるとやはり人妻店や熟女店などというところを選んでいただくとスムーズに進みやすいともいわれています。
今回はそうした部分について少し掘り下げてみましょう。

人妻店と熟女店の境目について

年齢層があがってくると人妻・熟女という店舗をチョイスする方も増えてくるでしょう。
では、その境目はどこにあるのでしょうか。
絶対的なものではありませんが、ガイドラインの1つとしては30代は「人妻店」で40代は「熟女店」を選ぶということが無難なようです。

見た目によっても変わってくる

人妻・熟女といっても、中には見た目が20代に見えるなどという方もいらっしゃるでしょう。
そうした場合はその限りではなく、先のような店舗以外のアプローチのほうが上手く進むという事も出てくるかと思います。
ですから、肌を美しく保つ・若さをキープするなどという努力をすることもおすすめしたいと思います。

不安にならずに積極的に

年齢という問題ばかりではなく、実際に面接時などは自然な笑顔から出てくる魅力なども良いアピールポイントにつながっていきます。
暗くなったりびくびくしたりせず、自信をもち魅力をより前面に押し出すように心がけると良いでしょう。
先ずは面接をうけてみようというアクティブな気持ちが大切です。

店舗選びの参考に

今回は、人妻・熟女店という部分を中心にしてみていきましたが、需要は幅広くあるということがお分かりいただけたかと思います。
これから探すという方も、今探しているという方も参考にしてみてはいかがでしょうか。
楽しく求人をさがしていきましょう。

関連する記事